仙台のクリニックで二重整形を受けました

小学生の頃男子に初めて目のことについてからかわれた

私は生まれた時から目が一重で、幼いころから好みにコンプレックスを持っていました。
小学校低学年まではそれほど気にしてはいなかったのですが、小学校三年生の時に同じクラスになった男子に初めてこの目のことについてからかわれたことが、気にすることのきっかけとなりました。
いろいろな人に意地悪をする男子だったのですが、私の顔を見てすぐに狐みたいな顔だと言ってきたのです。
その日から私は毎日夜になると鏡を見ては、ため息をつく日を過ごしました。
特に中学生、高校生時代には本当に好みにコンプレックスを持っていて、ありとあらゆる二重になる方法を試してみましたが、全く思い通りにはいきませんでした。
そして高校生の時に将来は絶対にお金をためて二重の整形手術を受けるんだと決めていました。
両親は私に大学の進学をすすめたのですが、私はなるべく早い段階で整形手術を受けたかったので、高校卒業後にすぐに就職しました。
実家から仕事に行っていたこともあり、それほど給料が良かったわけではありませんが少しずつ貯金をすることができました。
そして初めて夏のボーナスをもらい、これまでの貯金と合わせて夏休みを利用して二重の整形手術を受けることを決めたのです。
まず一番にやらなければならないと思ったのは両親への報告です。
ボーナスをもらって翌日に私は両親に仙台のクリニックで二重の整形手術を受けたいことを話しました。

.
歯科仙台院は今日・明日は休診です🙇‍♂️
.
湘南美容外科クリニック
仙台院はオープンしてます✨
二重まぶた、若返り、脱毛などなど
受付中です❣️
お休みを利用して美しくなりまし… Sendaihttps://www.instagram.com/p/BdWDOcuhzgf/

— sbc_kakino (@sbc_kakino) 2017年12月30日

小学生の頃男子に初めて目のことについてからかわれた手術前のカウンセリングでシミュレーションをした手術を受けて本当に良かったと大満足